【簡単】ニキビを悪化させない洗顔方法【洗顔一つで肌は変わります】

全て

こんにちわイキイキです。

皆さんは洗顔って方法によっては逆に肌を悪化させてしまうことを知っていますか?

「いやいや洗顔って顔を洗ってきれいにしているから悪化しないでしょ?」

それは間違いです!

間違った方法でやっていると知らないうちに肌にダメージを与えてしまうので、今日は実際に僕が実践している肌にいい洗顔方法を紹介します。

ちょっと意識するだけで簡単に出来るので皆さんも実践してみてください。

ニキビを悪化させない洗顔方法

洗顔前は手を洗い清潔にする

手はスマホや机など基本的にどこかに触れているので目には見えない雑菌やニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖しやすくなっています。

そんな菌だらけの手で顔なんか洗ったら菌を顔につけているのと一緒です。

また手に汚れた油分が残っていると洗顔料の泡立ちが悪くなるからです。

なので洗顔する前はハンドソープを使って。菌や油分を落とし手を清潔な状態にすることが大切です。

洗顔料をつける前にぬるま湯で顔の汚れを落とす

洗顔料をつける前に顔を洗うことで一日の汚れや皮脂が落ち、洗顔料の効果を減少させないようにします。

ここで気を付けるべきポイントは、

温度】です。

熱いお湯だと肌に必要な皮脂まで落としてしまいますし、逆に冷たい水だと汚れがあまり落ちないので顔を洗う際は32度前後のぬるま湯で洗うのがベストです。

僕はこれを実践してから肌の赤みが消えたように感じたので赤みが気になっている方はぜひ実践してみてください。

洗顔料は長時間つけない

洗顔料を長い時間つけていると必要な皮脂まで落としてしまうので、泡を肌の上で転がすようにして汚れを取り大体一分以内に洗顔を終えましょう。

一分間洗顔するのは案外長いので焦って雑ならないように気を付けましょう。

TゾーンまたはUゾーンのべたつきが気になる方は指の腹で、毛穴が詰まりやすい小鼻が気になる方は指先で入念に洗うことを心がけましょう。

すすぎ残しがないか確認する

洗顔をした後、すすぎ残しがあるとそれが刺激になって肌トラブルを招く可能性があるので要注意です。

特に髪の生え際フェイスラインはすすぎ残しが多いので鏡を使って確認しながらしっかり落とすことを心がけましょう。

またこのときも洗顔料を洗い流す温度は熱いお湯でも冷たい水でもなく32度前後のぬるま湯ということを忘れないでおきましょう。

案外このすすぎ残しが原因で肌荒れをしてしまっている人が多いそうです。

タオルでゴシゴシ顔を拭かない

洗顔をした後、顔のついた水分をゴシゴシと、タオルでふき取るのはNGです。

顔の皮膚はとても敏感なので刺激を与えるように拭いてしまうと肌荒れの原因になりかねないので顔を拭くときはを清潔なタオルでポンポンと刺激を与えないようにやさしく水気を取りましょう。

洗顔前から洗顔後までやることがありますが少し意識するだけで簡単に肌荒れの改善が期待できますのでぜひ実践してみてください。

継続は力なりですので頑張りましょう。

ニキビが悪化するNG行動

洗顔のし過ぎ

顔の脂っぽさが気になって毎日何度も洗顔している人はいませんか?

それはやめましょう。

肌にはある程度皮脂が必要なので洗顔をしすぎてしまうと皮脂を落としすぎてしまい肌が乾燥しやすくなるそうです。

その乾燥を防ぐためになんと皮脂量がさらに増えてしまう可能性があると考えられているそうなので脂っぽいからと言って洗いすぎるのは逆効果ということです。

なので基本的に朝と夜の2回の洗顔がベストです。

ニキビの触りすぎ

洗顔中、顔のニキビが鏡越しに見えたりすると気になってつい触ってしまいますよね。

でもそれはNGです。

気になってしまうのもわかりますが、ニキビに指で触れたり過度にニキビの部分だけ洗顔したりするとそれが刺激になって悪化してしまいます。

僕もやっぱり気になって触ってしまうんですが腫れが大きくなって後悔することがあるのでできるだけ気にしないようにしましょう。

顔にシャワーを当てる

顔にシャワーを当ててる人は意外に多いんじゃないでしょうか。

顔にシャワーを当ててしまうと水圧が強いのでその刺激がニキビを悪化させてしまいます。

実は昔水圧ってマッサージ効果があってニキビにいいと思い顔にシャワーを当ててましたが逆効果でした。(笑)

知ってからはすぐに辞めました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

洗顔は毎日のルーティーンなので手を抜かず丁寧にやりましょう。

そういった積み重ねが美肌につながるので根気強く!

何か意見や感想があったら待ってますので気軽にコメントしてください。

それではまたどこかで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました