美肌やアンチエイジング効果が期待できるお茶10選

全て

こんにちはイキイキです。

お茶っておいしいし落ち着いたりできますよね。

そんなお茶には飲むだけで美肌やアンチエイジング効果が期待できるものがあります。

ということで今日は10種類のお茶を紹介したいと思います。

飲むだけで美肌になれるお茶を紹介します!

ルイボスティー

ルイボスティーの一番の有効成分は活性酸素を抑えてくれる「SOD酵素」です。

なので酸化を防いでくれますが、増えすぎてしまうとしみやしわの原因になってしまいます。

しかしルチンという成分がビタミンCをサポートして毛細血管の働きを強化してくれるので血管のトラブルを防ぎ、血圧を下げてくれます。

ルイボスティーの中にはマグネシウムが入っているので代謝のアップが期待されます。

時々有酸素運動などをすると代謝が上がっているのでダイエット効果も期待できるのでとてもいいですね。

他にもむくみ解消便秘アレルギー緩和アトピーのかゆみを抑えてくれたりしてくれるので現地では不老長寿の飲みものと呼ばれているそうです。

マテ茶

マテ茶に含まれるポリフェノールにより、高い抗酸化作用が動物実験にて認められたという報告があるそうです。

この高い抗酸化作用で日焼けからの肌のストレスを守ってくれたり、シミ・シワ・くすみの予防になります。

またポリフェノールには有害な活性酸素を取り除いたり、効力を失わせる効果があります。

マテ茶は「飲むサラダ」と言われているほど」豊富な栄養素を含んでいます。

例えば、ミネラル分やビタミンA・B・食物繊維、カルシウムは烏龍茶の約28倍、鉄分やマグネシウムは約20倍、亜鉛は約3倍入っているそうです。

他にもダイエット効果や記憶力の改善などという効果も期待できます。

どくだみ茶

どくだみ茶はくせのある飲み物ですが「十薬」と呼ばれるほど高い薬効があります。

どくだみ茶には利尿作用があり体にたまっている毒素を排出するデトックス効果があります。

デトックス効果による美肌効果も期待できますがどくだみ茶に含まれるフラボノイドを化粧水として利用することで抗炎症抗菌性抗酸化作用と高い美肌効果を発揮します。

またフラボノイドは抗ウイルス効果を持っているのでインフルエンザウイルスやヘルペスウイルスなどの予防になります。

ちなみに僕を最近はどくだみ茶を飲んでいます。

緑茶

緑茶には80度でも壊れない熱に強いビタミンCが入っているので効率よく美肌効果を得られます。

そもそもビタミンCにはこんな効果があります。

  • 肌弾力性を高める
  • 肌のキメを細かくする
  • メラニン色素を薄くする
  • コラーゲンを作る

ビタミンC以外にも、ビタミンA・Eが含まれておりエイジングケアに使われる「ビタミンACE」としても知られています。

また緑茶にはカテキンが入っています。

カテキンはポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、老化の原因である活性酸素を防ぐ働きが期待できます。

他にも消臭効果画あるので口臭予防にもなります。

ハトムギ茶

ハト麦は漢方薬のヨクイニンの原料に含まれていて、肌荒れいぼの治療疲労回復などの生薬として古くから親しまれていたそうです。

たんぱく質やミネラルが多く含まれており、美肌効果が期待できます。

他にもビタミンB2、アミノ酸、鉄などの栄養成分が含まれているので女性にはうれしいのではないでしょうか。

特に注目すべきことは「コイクセノライド」というハトムギ特有の成分です。

肌の細胞の代謝を高めることで新陣代謝を促し、肌の生まれ変わりがスムーズになることで肌トラブルの予防になります。

また食物繊維が含まれているので便秘解消むくみ解消などのデトックス効果も期待できます。

ごぼう茶

ごぼうには「サポミン」が多く含まれています。

この成分はマメ科の植物に多く含まれるポリフェノールの一種で抗酸化作用を持つ成分です。

抗酸化作用は傷ついた細胞を修復してくれるので老化の進んだ血管や皮膚など体のアンチエイジングが期待できます。

また「サポミン」は加熱することで高い効果が期待できるので暖かいごぼう茶として飲むことは相性がいいと思います。

他にも「サポミン」は過酸化脂質の生成を抑制する働きがあるので美肌効果にもってこいだと思います。

カモミールティー

カモミールには「アズレン誘導体」という物質がありこれは粘膜を保護したり、皮膚を健康的に保ったりする効果があります。

カモミールに入っているカモミールエキスはメラニンを作り出せと指令を出すエンドセリンというホルモンをシャットアウトする効果があります。

なのでカモミールティーにはメラニン生成を抑制する効果が期待できシミそばかすから守ってくれるそうです。

ほかにも抗炎症作用殺菌作用あるそうなので飲むだけでなく直接塗ることでも美肌効果が期待できそうです。

カモミールティーにはリラックス効果もありストレスからくる消化器官系の不調緩和にも役立ちます。

タンポポ茶

タンポポ茶にはビタミンAやビタミンCを中心に多くのビタミン類が含まれていて世界各地で薬草として使われるほどです

ビタミンAは脂溶性の一種で粘膜や皮脂などの上皮組織を持っているため肌の乾燥を予防する働きや傷んだ髪にハリと潤いをもたらす作用があります。

ビタミンCはコラーゲンの生成を促す働きがあります。

なのでタンポポ茶には肌荒れやシミの抑制などの美肌効果に期待できるということが分かります。

タンポポ茶には「イヌリン」という食物繊維が入っておりこれは善玉菌生成を促進させるといわれているため便秘の改善にもなります。

また利尿作用があるためむくみ改善にもつながります。

ローズヒップティー

ローズヒップティーは「ビタミンC」の爆弾と呼ばれるほどビタミンが入っておりその量はレモンのおよそ20倍といわれています。

他にもビタミンE、カルシウム、鉄分、食物繊維、ベータカロテン、リコピンなどのポリフェノール類と栄養素がたくさんあります。

また赤ちゃんの柔らかい肌を保つのに役立つαリレン酸が含まれているということでこれもまたうれしいですよね。

この様々な栄養素によって肌の新陣代謝の促進や美肌、美白などの効果が期待されますし、貧血防止や生理痛の緩和なども期待できるので特に女性にはうれしいのではないでしょうか。

これだけたくさんの栄養素が入っているとサプリメントと変わりないですね(笑)

黒豆茶

黒豆茶には黒い皮の部分に「アントシアニン」という成分が含まれていて、これは血液をサラサラにしたり皮膚のコラーゲン同士を結び付ける働きがあるため美肌効果が期待できます。

コラーゲンは年齢とともに減少してしまうそうなので結びつける働きをしてくれることでハリのある肌を保つことができるそうですよ。

他にもアントシアニンは強い抗酸化作用もあるのでシミやたるみを予防したり「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEも含まれているためアンチエイジング効果も期待できます。

さらに紫外線からの肌のダメージを防いでくれるそうです。

むくみ改善やダイエット効果も期待できるそうなのですごいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

いろんな効果効能があるので面白いですよね。

またそれぞれ味の違いがあると思うので飲み比べてみたいと思いました。

皆さんも気になったものを購入してみてはどうでしょうか。

僕のおすすめは癖がありますがどくだみ茶です。

意見や感想をお待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました